クリームファンデーションとパウダーファンデーションの違いは何?

クリームファンデーションとパウダーファンデーションの違いは何?

クリームファンデーションとパウダーファンデーションの違いはなんでしょうか。やはりその違いというのは形状にあります。パウダーはその名の通りパウダーなので粉ですね。しかしクリームのほうはその名の通り乳化しているクリームです。この違いがあります。しかし単に形状が違うだけではありません。他にも違いはあります。その違いというのは、やはり特徴が違います。それぞれに特徴があるのですが、例えばクリームのほうは、肌にしっかりと吸着してくれますからカバー力が抜群ですね。しっかりとカバーしてくれるので目立たせたくない部分などいろいろとある部分をしっかりと隠すことが出来ますし、1日化粧崩れがしにくい特徴があります。しかしそれだけでは頼りないと感じる人が多いので、一緒にフェイスパウダーなどを使わないといけないかもしれません。

 

その点パウダーファンデーションなら仕上げにパウダーなどを使う必要はありませんし、下地のみで使えますが、その分、クリームに比べるとかなりカバー力は劣ります。カバー力は劣るものの自然な仕上がり、ナチュラルな仕上がりに仕上げたいと思っている人にとってはおすすめです。しかも手軽にぬれますから急いでいるときにも手軽ではありますが、その分化粧崩れしやすい点が上げられます。特に一日中完璧に崩れないというのは無理で、やはりしっかりと化粧をしていてもパウダーは皮脂や脂に弱いという特徴がありますね。ですからこの二つ、まったく違った特徴を持っているのです。


 
脂肪吸引の方法
Copyright (C) 2010 クリームファンデーションでしみ・毛穴のない陶器肌 All Rights Reserved.